*OREさんの俺日記*
〜 我が青春 〜

いや、梅雨ですな〜
なんか俺、懺悔したくなっちゃったよ〜。

今日のOREの懺悔は…

某、居酒屋店長岡野さん。
よし彼にしよう

彼は、昔俺が高校生の時バイトしていた居酒屋の店長である。

彼はヒーローである。



「いや〜、売り上げのびないな〜」

岡野さんは頭を抱えていた。

『店長どうしたの?』

「深夜の売り上げがさっぱりなんだよ。」

ここの居酒屋は朝5時まで営業していて、25時以降の売り上げが一行に上がらないのだ。

そして、店長は朝10時出勤。帰りはいつも24時過ぎというハードなシフトをこなしていた。

「じゃ、俺先にあがるから。あと、頼むね」

店長帰宅…その時24時30分。

正にこれから、売り上げがあがらない魔の時間帯に突入する…
その時だった。


『はい、閉店です』

バイトリーダーが言った。


『今日、ダメだ〜。俺やる気ねぇ、麻雀やろ。はい閉店!』

はい、閉店です。

どこで覚えたのか、深夜番のバイト全員がシャッターの〆、レジ〆ができた(笑)

てか、もうシャッターを閉めてる…

現在25時

閉店までまだ4時間もあるのに…

『てか、冷蔵庫に蟹入ってるだろ?厨房、なんか作ってよ〜』

「イエッサー」

店の商品を勝手に食べる僕ら…

『オイ、ビールなくなったぞ。裏から持ってきてよ。』

店のビールを飲み尽くす僕ら…


「てか、メンツ一人足んないじゃん。誰か捕まえて来いよ。

『わかりました。』

はい、さっぺ君登場

こうして妙な麻雀大会(汚食事会)はスタートした。

貸し切りの店内からは『ロン!』がこだまする。


こうして、我々は悠々自適にそして、やりたい放題アルバイトの素晴らしさを満喫しましたとさ。

そんな僕らもあれから7年がたち、もういい大人。

バイトリーダーは某メジャーバンドのヴォーカルとして今も第一線で活躍中である。


一方…

その居酒屋は今もなお、売り上げがのびない原因を調査中である…


岡野さんへ…

いや、ヒーローへ…

僕等に何かできる事があればなんなりとお申し付けくださいませ。


あとからわかった事だが、バイトリーダーに無銭飲食、サボり麻雀を教えたのは他でもない岡野さんだった(笑)


そんなヒーローに祝杯を…




HOME