氷室 京介
〜Introduce KyosukeHimuro〜



▼バイオグラフィー▼
1960年10月7日生まれ。
21才でBOOWY結成。
酔っぱらいがキライ
胸の大きな人が好き
毎日の 洗顔パックは欠かせない。
昔、ニコパッチでタバコをやめた。
30才になり、 来てよパーマンをよく 口ずさんでしまう。
ロスに住んだ。
アメリカ人でも 結構危険だという道を、毎日10kmぐらいジョギングしてる。
自分で自信を持っている所は、わがままを 自分の売りだって、開き直ってるところ。だったかな。





▼インタビュー▼
「Case of HIMURO」ライブ後のインタビューの抜粋。


「15年てのは長いですか?」

氷室:(以下氷室を省略)今回のライブが到達点じゃなかったんで、まだ頑張れるなって気はしますけどね。
まだ くやしいと思ってるんで・・・元々はそっから始まってますからね、ライブハウスで ちきしょう今に見てろってところから全然変わってないんで。
満足しちゃったら 終わっちゃいますもんね。

そしたら、あのぅ肉体的にも精神的にも 辛いときに立ち上がれないんですよ。満足しちゃうと。自分に甘くなっちゃってぇ、いいじゃん あんだけやったから とかぁ、ってなっちゃうんで。
くやしいうちは平気なんですよね。勝つまでやる(殴るそぶり)っていうかね そういう性格なんで。
それは逆に良かったなと。

「それは変わってないですか?」

変わってないですね〜。畜生ふざけんじゃねぇよっていう所が生きてる理由なんで。

「・・・ロフトあたりでやってたのと」

変わってないっすよね。

・・・

もし、納得できなくて、もう俺はこれで終わりだなと思ったら、まじでもうここはみんなの前で言いますけど、引退すると思いますね

いや、でもそんな結果ではたぶんまだ終わんないと思いますよ。うん。
そんな情けない所には着地しないと思いますね
その、自分でわかるじゃないですか、毎日やっていて。歌ってみて走ってみて。わかるんで、まだたぶん大丈夫だと思いますね。



「久しぶりの帰国ですが――」

日本に帰ってくるとロックスター見ると、みんな あのぅ おやじみたいにデブってぇ

「かっこわるいっすよね(笑」

そう、でそのデブった事を開き直って エヘヘっていう事でうけてるっていうのは ちょっと俺からするとねぇ、






ふざっけんなよ!!って思いますよ。



ッてめぇら、たけえ金 取るんじゃねえよバカヤロウっていう。


「うんうん」

でも俺やっぱ・・そこは違うんすよね。世界と日本とね〜次元が。

「いや〜でも太ってるの格好悪いですよ」

ですよね〜 アダッダッダッダッダ〜とか言って バカヤローって感じっすよねぇ。
てめえらそれがロックだと思ってんのか っていうね。まぁ そんな

「なんかいいですねぇ」

そんな こんなの事ぉ 考えながら 生きてるわけっすよ。

・・・

俺、ロスへ行ったときには ファンが離れてくのはしょうがないと思ってたんですよ。
でも結構みんな 理解してくれてるんで、ねえ。

「今回のチケット即 完売ですしね」

ですよね。すごいですよ。
あの〜 そう言う意味では あの〜 自分の音楽もそうですけど、ファンにはすごく自信をもってますね。
う〜ん ちょっとオベッカみたいに なっちゃって嫌ですけどぉ。
だってそんな人 いないですもんね。

「うんうん」

アメリカに行ったら普通はね。 大変になるじゃないですか。
でも、まぁできてるんで。






どうでしょうか?
ヒムロックの魅力をわかって頂けたでしょうか?!
いつまでもナイフの様な男でいてほしいです。





HOMEへ
CopyRight (c) kii

PREV NEXT RANDOM LIST HOME
↑氷室のファンの輪。他のファンサイトに飛べます。